2011年11月14日

カテーテル治療

201111141113000.jpg
どうやら旦那の血管は詰まり気味のようです。

入院を伴う治療をする事になり、施術当日は私も立ち会いました。
始まる前は看護師さんから「1時間位で終わります」っと聞いていたのに、始まって2時間3時間経っても終わる気配無し。
その間私は一人待合室の中で、モニターを見ながら座っている事しかできませんでした。

結局4時間近くかかってしまいました。
血液の流れの悪い場所が、施術中に次々に見つかっちゃったパターンです。
先生、根気強く治療していただきありがとうございました。

旦那も私も、年齢を重ねて、そろそろ体のガタがきてるんですね。
少しでも長生きできるように、日々の生活を見直さなきゃいけませんね。
posted by 奏 at 22:59| Comment(2) | Family(家族話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております、本年度もよろしくお願い申し上げます。

てか、カテーテルですか・・・怖いですね〜。

私も人事ではなく、本当に普段の食生活を見直さないといけないですね〜。

一応「タニタ式〜」って本を買ったんですけど、まだ効果はでてないかな〜(笑)

とにかく健康は宝ですね、ご自愛くださいね。
Posted by 囲炉裏ファミリー at 2012年01月11日 14:46
こちらこそ、ご無沙汰してました。。。
今年も宜しくお願いします!!!

入院が必要でしたが、比較的元気にしています。
ありがとうございまーす。

生活習慣病ですから、この処置だけで完治する訳無く、毎日コツコツ不摂生をやめるしかないんですけどね〜。
強い意志を持つしか、治らないってホント難しいです。
Posted by 奏(kana) at 2012年01月13日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。